映像制作

その他

画素数 DVDの配布 ご意見 リンク サイトマップ

リンクについて

基本的にリンクフリーです。特に知らせる必要もありませんので自由に貼ってもらって結構です。

アダルトサイト関連、マルチ商法関系などからのリンクはご遠慮願います。

リンク先でのいかなるトラブル、損失、損害も、当サイトは一切の責任を負いかねます。

画素数

メーカーでは「脅威の○○万画素」という宣伝文句を見かける事もあると思いますが、この画素数とは何のことか知っていますか?
こちらではそんな画素数について紹介していきたいと思います。
また今や話題の防犯カメラでも画素数を重視に選ぶお客さんが増えてきているそうです。
やはりせっかく設置するのであれば遠くからでも顔や服装などがハッキリ見える方がいいですよね。

画素数について

画素数は多ければ多いほどいいと考えている人もいるかと思いますが、それはYESとも言えますが、NOとも言えるのです。理由としては、データの容量のためです。画素数と言うのは、表示する際の「点」の数のことを指しています。もちろん、この「点」の数が多ければ多いほど、画像の解像度はよくなりますが、「点」の数が多くなるので、その分のデータの容量は大きくなります。

それに、今あなたがお使いのパソコンの大きさは、いえ、ディスプレイの解像度はどれくらいでしょうか?多分、一般的に多いとされる、1024×768か、1280×1024だと思います(最初に来ている数が横です)。確か15インチだと、1024×768で、17インチだと1280×1024だと思います。まぁ、難しいことは置いておきましょう。このサイトで画面すべてを使用していたら1024×768で、両横が余っていたら1280×1024だと考えてください。

つまり、パソコンの画素数は、1280×1024となり、1310720画素となります。131万画素です。パソコンで見る画像は、この解像度以上の解像度では見ることができません。おや?と思った方は鋭いです。そうです、今の500万画素や600万画素がありますが、これでは入りきらないのです。どんな小さな解像度でも200万くらいが普通ですから、大きいので、縮小して見ることになります。

ちなみに、500万画素だと、その容量は約14.31MBとなります。携帯電話の着うただと、1.5MBですが問題なく聞けるので、写真もそんなに必要ないのではないかと思う人は、管理人だけではないと思います。実際に、解像度を下げる理由は、この大きさの拡大・縮小を繰り返すことにあります。あなたのパソコンにコンデジで撮影したw写真があるのなら、ペイントで開いて、拡大縮小を繰り返してみましょう。だんだん、写真が何を写しているかがわからなくなってきます。

画素数と画像

もちろん、画素数が大きくなれば大きくなるほど、細かい映像ができますが、実際にパソコンに入らないのが困ります。そこで、映像は縮小されてしまいます、しかし、そうなれば、1画素あたりの面積が小さくなってしまいますので、人の眼では見分けがつかないほどの変化となってしまいますので、色の差があったとしても分からなくなりますので、意味がなくなります。これはポスター印刷などにおいても同様です。

つまり、画素数が多くなれば、それだけ大きさも大きくなりますが、縮小してしまえば、画素数が多くても少なくても、大きな違いは見れないという事になります。そのため、小さな容量で保存できる方が、良いと思います。また、多くのデジカメ解説書では、高画素でも高画質とは限らないというような旨を記載しているはずです。

そのため、画素数が落ちる、解像度が低い物で撮影した物と変わらない、むしろ、そのほうが良かったりすることもあるのです。ポスター印刷も同様です。圧縮しても解像度は落ちますから、解像度は変わりません。ちなみに、Yahoo!オークションでは、「写真1枚で、500KBまで」となっています。もちろん、オーバーします。

まるで絵本の世界にいるような可愛くて楽しい写真をお撮りします! ⇒ 七五三などの記念写真

注目サイト

プリンスホテル

http://www.princehotels.co.jp/

ノベルティの製作

http://www.mono-labo.com/

2014/11/6 更新

トップページ映像制作会社を選ぶ映像を依頼する映像編集機材
「いつ」の映像ビデオ制作画素数DVDの配布
ご意見リンクサイトマップ