ピュアルピエは効果なし?夏目前!今こそ始める二の腕のブツブツケア!!

二の腕のブツブツを治すには時間が掛かります。 もちろん体質や生活スタイル、ケアの方法で差がありますが、ちゃんとしたケアを行っても目立たなくなるレベルで1ヶ月はかかります。 肌のターンオーバー(生まれ変わり)が28日前後の期間が必要なためです。しかし個人差もあり加齢とともにターンオーバーは長くなります。
完治もしくは、ほぼ目立たない状態には、3~4ヶ月は掛かります。

>>今すぐピュアルピエを購入しにいく

春から始めれば夏に間に合う!

最も私がオススメするのは、冬の間にケアすることです。
乾燥対策でお風呂上りに保湿クリームを塗るのに合わせて、二の腕にもピュアルピエを塗ればケアが楽チンだからです。
しかし、春から開始すれば、半袖を着るころには間に合います。
4月に始めれば7月には色素沈着もかなり改善されていると思います。
赤みやブツブツが少し減らばいいくらいなら、6月から1ヶ月間でも間に合います。

思いっきり夏を楽しみたいなら4月開始がオススメ!

「半袖やノースリーブでオシャレしたい」
「二の腕のブツブツを気にしたくない」
少しでもこうゆう思いがあるのなら、ピュアルピエで早めのケアをオススメします。

今だけ!定期コースなら全額返金保証のキャンペーン中!
>>今すぐピュアルピエを購入しにいく

市販の保湿クリームとピュアルピエの3つの違い

保湿力の違い

二の腕のブツブツは毛孔性苔癬(もうこせいたいせん)という皮膚の病気で、原因は乾燥あり、過剰分泌された皮脂が毛穴につまりブツブツとなります。
そこでピュアルピエは「セイヨウナシ発酵液」「プラセンタ」「ヒアルロン酸」の3つの保湿成分をたっぷりと配合しています。
市販のクリームの保湿力はピンキリで表面的には保湿できているように見えても、中まで浸透していません。
ピュアルピエは成分をナノ化と高分子化の2つにわけ中と外の両方から効くようにしています。

無添加、低刺激にこだわった成分

ピュアルピエは添加物を一切配合していません。
二の腕は顔以外の皮膚の中でもデリケートな部分です。添加物や刺激のある成分だとダメージを与えてしまうかもしれません。
また、市販薬や病院でよく処方される尿素も配合してません。
尿素は皮膚を削ってしまう作用があるので、敏感肌の方はもちろんデリケートな二の腕に使うと皮膚のトラブルの原因になります。

二の腕のブツブツに伴う悩みを全てサポート

毛孔性苔癬になっていると、ブツブツが赤みを帯びたり、茶色く色素沈着となっていることが多くあります。
また、ターンオーバーの異常により毛孔性苔癬ができやすくなっていることもあります。
ピュアルピエは二の腕のブツブツケア専用で作られているので、こういった症状にも効果の高い成分を配合しています。

>>公式サイトでピュアルピエを購入する

TOPへ(ピュアルピエが選ばれる理由)